美顔器におすすめ!原液美容液のエビス・ビーホワイトがスゴイ理由

美顔器を購入した時に一緒に買った美容液やジェルを使いきってしまい、「次は何を使えばいいの?!」と迷っていいる人にエビス・ビーホワイトという原液美容液を紹介します。

この原液美容液エビス・ビーホワイトは「くすみ」や「しみ」など美白したい人には特におすすめなんです。

何故、美顔器と相性が良いのか?

どんな種類の美顔器と一緒に使えるか?

美顔器メーカー以外の美容液を時に守るべき条件なども紹介していきます。

美白原液美容液エビス・ビーホワイト美容液はこんな化粧品

人気のイオン導入美顔器(写真上)「エビスツインエレナイザーPRO」を発売する会社がエビス化粧品です。
化粧品より美顔器が有名ですが、もともと化粧品からスタートした会社です。

ツインエレナイザーPROを購入すると、スターターセットとして今回紹介のエビス・ビーホワイトをはじめいくつかの美容液と化粧水がセットになっています。(写真↓)

>>ホームエステDXセット 25,000円の詳細はこちら

>>エビス・ツインエレナイザーPROの体験口コミ記事はこちら

エビス・ビーホワイトで期待できる効果は?

・美白ケア
・エイジングケア
・保湿ケア
・しみケア
・お肌のターンオーバーを整える
・年齢肌による乾燥の保湿

エビス・ビーホワイトではこんな人におすすめ

・シミやくすみを改善したい人。
・肌をワントーン明るく見せたい人。
・エイジングケアと美白を1アイテムで行いたい人。

エビス・ビーホワイトの値段

通常価格3,000円(税抜)
公式サイトで開催中のキャンペーンを利用すると、毎月300名様限定お試しセットなら1,500円(税抜)で購入可能。

半額で買える原液美容液はかなりお得です!

>>毎月300名様限定お試の1500円の詳細はこちら

エビス・ビーホワイト美容液の特徴

有効成分トラネキサム酸をはじめプランテージホワイトなど天然植物成分をぎゅっと凝縮配合。
シミの原因メラニンの生成を抑制して過剰なメラニンをしっかりブロック。
頑固な大人シミの予防・改善ケアします。

また天然植物由来の保湿サポート成分が濃厚な保湿力で肌のリズムを整え、
紫外線や乾燥ダメージに負けないハリツヤのあるうるおい透明肌に導いてくれる美容液です。

・原液美容液

エビス・ビーホワイトは日本初の薬用美白原液

トラネキサム酸、グリチルリチン酸ジカリウム、オウゴンエキス、カンゾウフラボノイド、タイソウエキス、スターフルーツ葉エキス、1,3-ブチレングリコール…配合

・トラネキサム酸配合
医薬品としても有名な美白成分、トラネキサム酸は、シミの原因となるメラニンの過剰な生成を抑える働きがあります。
大人になってできてしまったシミはなかなか改善が難しい・・・これを総合的にケアしてくれるのがこの成分です。

・エビス・ビーホワイトは原液美容液
美白成分が配合されている美容液、といっても、それ自体が薄く伸ばされたものであっては効果が期待できません。
その点、エビス・ビーホワイト美容液は、美容成分たっぷりの原液。
一滴の中に凝縮された濃い美白成分が、大人のシミ対策としてしっかりとアプローチします。

・大人の保湿とエイジングケア
古い角質が剥がれ落ち新しい肌へと生まれ変わるための大切なプロセス、ターンオーバー。
年齢とともに乱れがちになるお肌のターンオーバーが原因で、シミの原因となるメラニンがスムーズに排出されなくなってしまいます。
シミをケアするためにはまずこのお肌のターンオーバーを整えなければなりません。
これをサポートするための保湿やエイジングケアは、シミ対策として有効な手段です。
エビス・ビーホワイト美容液は美白だけでなく保湿力とエイジングケアにも効果が高いオウゴンエキスやタイソウエキスなど4つの成分を配合し、お肌の新陳代謝を上げるためのサポートをしてくれます。

メラニンというとシミの原因として悪役扱いされがちですが、本来は、紫外線から肌を守るための防御機能として私達のお肌を守ってくれる存在でもあります。

通常、この働きを終えたメラニンはお肌の新陳代謝によってどんどん排出されるのですが、年齢を重ねるに連れて起こる新陳代謝の低下により、うまく排出されなくなってしまいます。

こうして蓄積されたメラニンがシミとなって表れてしまうのです。
エビス・ビーホワイト美容液は、メラニンの過剰な生成を抑えるだけでなく、新陳代謝を上げて不要なメラニンを排出するケアが期待できる点でも、シミ・くすみ対策に有効と言えますね。

エビス・ビーホワイト美容液の使い方の説明

普段のスキンケア編

エビスビーホワイトは、ほぼとろみの無い美容液で、付けた感じは化粧水のなようなサラサラとした美容液です。

使い方はとても簡単でクレンジングと洗顔で清潔にした肌にすぐに塗布します。

その後は、いつもの化粧水や乳液などのスキンケアを行ってください。
エビス・ビーホワイト美容液は肌なじみが良いので、化粧水などを使用する前の素のままの肌に使うことでしっかり浸透します。

現在使っているスキンケアを変えることなく、プラスして使用するだけなので、すぐに始められるのも魅力のひとつです。

一回の使用量は100円玉大程度、これを顔全体になじませます。

シミが気になる部分は指先で軽く押さえながら重ね付けすると効果的です。

顔全体になじませたら、手で顔を覆うようにした軽く押さえると、エビス・ビーホワイト美容液がよりよく浸透します。

朝晩1日2回使用することで、一日を通して美白と保湿ケアが叶います。

美白ケアはとにかく早めの対策が効果的。
できてしまったシミはもちろん、これからシミを作らないようにするためにも、まだシミがない箇所も含めて顔全体に塗布することがポイントです。

美顔器と一緒に使う時の使い方編

❤ 使い方1

洗顔後ブースター変わりに使い、その後ジェルを顔に塗り美顔器を使う

❤ 使い方2

ジェルにエビス・ビーホワイトを数滴混ぜて使う

❤ 使い方3

ビーホワイトだけで美顔器を使う

この3つの使い方があります。

エビス・ビーホワイトはどの美顔器にも使える?

❤ 使い方1と❤ 使い方2の場合は、ほぼどんな美顔器でも使う事ができます。

例えば、超音波、イオン導入、LED、RF(ラジオ波)ポレーションの美顔器。

使い方3の場合は、超音波機のみ使う事ができます。

超音波は水分が無いと音波を通す事ができないので、化粧水タイプの美容液なら代用可能です。

エビス・ビーホワイトを使う時に注意したい事

⚠注意1

エビス・ビーホワイトはサラサラとした化粧水タイプの美容液なので、沢山使うと垂れてしまいます。
少しづつ少量を何回かに分けて塗っていくと良いですね。

⚠注意2

とりみの無い美容液の為、使えない美顔器もあります。

⚠注意3

「他社メーカーのジェルや美容液は使わない」という明記の美顔器には使わない方が良いでしょう。

無理に使うと、せっかく付いている1年保証などの品質保証が使えなくなる場合があるのでご注意ください!

エビス・ビーホワイトで美顔器を使って期待できる効果

エビス・ビーホワイトの特徴は何といっても美白効果です。
メラニンの蓄積によってできてしまったシミのケアアイテムとして使用することができます。
もちろん、これからできるシミを予防することにもつながります。

また、年齢とともにくすみがちな肌を、ワントーン明るく引き上げる効果が期待できます。
さらに、お肌の新陳代謝アップ・ターンオーバーを整えるために必要な保湿成分やエイジングケア成分を含んでいるので、年齢とともに乾燥しがちになってきた肌もやさしくうるおしてくれます。

美顔器には美容成分の浸透を手助けするポレーションやイオン導入機能があります。

ポレーションやイオン導入美顔器を使う時には、エビス・ビーホワイトのような原液美容液と一緒に使う事で、単独で使うより効果の期待が高くなります。

美顔器と一緒に使う美容液の選び方がかわからない。

美白以外にもスキンケア効果が高い美容液を探している。

など、美白に特化しつつプラスアルファの効果を望む方にも満足できるのがエビス・ビーホワイトです。

エビス・ビーホワイトと相性の良い美顔器の種類

 

1.イオン導入

2.超音波

3.ポレーション

4.マイクロカレント

5.RF(ラジオ波)

6.EMS

この5つの美顔器と使う事ができます。

5.6のRF(ラジオ波)とEMS美顔器には粘りけのあるジェルを足してお使いになる事をおすすめします。

参考にしてください。

>>美顔器に使えるエビスをお得に購入できる公式はこちら

 

【こちらの記事も読まれています】

>>エビス・ツインエレナイザーPROの体験口コミ記事

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です